フィットネス&ダイエット

クライミングの運動は、背筋やお尻、おなかの筋肉も効率よく刺激しますクライミング運動は、簡単な壁につかまっているだけでも、常に全身の筋肉群を刺激します。それは足の指先から、手の指先までです。無意識のうちに背筋やお尻、おなかの筋肉も効率よく刺激します。
あえて難しい角度や掴みにくい石ばかりを掴まなくても、鍛えている体感のない筋肉や細かく小さな、一般的に鍛えるのが難しい筋肉群を刺激しているのです。

「何を何分すればいい」というプログラム通りにしなれば効果がない・・というものではありません。
「なんとなく体が熱くなる」「なんとなくあそこまでたどりつきたい・・」というなんとなく感覚 (適応的無意識)で楽しむことが大事ですから、どなたでも気軽にできるもっとも基本的な運動であると、海外では考えられています。


欧米諸国では学校体育にクライミングが取り入れられていますおおむね欧米諸国では学校体育にも取り入れられ、フランスでは、ほとんどの幼稚園児が、滑り台やブランコ感覚で楽しんでいます。オーストリアでは、1991年から、10歳からのアスリート育成メニューに取り入れられています。
あらゆるアスリートの基本練習にもかなり貢献しているスポーツのようです。その背景には、ゲーム感覚で集中力やバランス感覚を養い、思考力(直観力や感性、洞察力)なども同時に磨かれる・・という特徴があるからのようです。

また、運動に必要な4つのスピード(早い、俊敏、遅い、静的)などの特性も磨け、外側の筋肉ではなく、目に見えない深部の筋肉や関節周りにある小さな筋肉をも刺激する効果を兼ね備えています。

クライミングは、健康でありたい、運動不足を解消したい、脂肪を燃焼して余分な脂肪を取り除きたいなどの、あらゆる欲求に答えられるスポーツでもあります。

「目的別プログラム」その他のページ

スポーツクライミングスクール
ロッククラフト

クライミングステーション
ロッククラフト川越

埼玉県川越市脇田町32-3
三豊ゴム川越ビル1F
tel. 049-226-1426
mail. info@rockcraftkawagoe.com

ロッククラフト川越詳細 »

ブログ(ロッククラフト川越の日記♪)


APバナー