アスリート補助トレーニング

発想や瞬間的判断力や感性的運動能力を高める欧米では、クライミング自体が、単独の競技スポーツとしてでなく、身体の構成能力の強化(フイジカルアップ)や思考的バランスの育成、試合やゲームでの発想や瞬間的判断力や感性的運動能力を高める作用もあると考えられています。

アメリカでは特にアメリカンフットボールや大リーグ、宇宙飛行士の育成にもクライミング運動が取り入れられている、と言われています。

ヨーロッパではサッカーやテニスのプロを目指すのみならず、F1やモトGPレーサーなどの基礎身体能力向上にも、補助的に活用されいます。

クライミングはコアマッスル(深層筋肉群)を刺激する効果が高いスポーツですオーストリアでは、クライミングの能力が高い選手は、学習能力も同時に高い(ほぼ98%)と確信を持って、クライミングの補助効果の高さを断言しています。

機械式やダンベル、鉄アレイなどでは育成が難しい、力を抜く効果、関節周りの補助筋肉群(スタビライザー)育成効果は、アスリートの怪我を少なくする効果がある・・といわれています。すなわちコアマッスル(深層筋肉群)を刺激する効果が高いので、故障が少ない体つくりに有効だと考えられています。
スポーツ選手怪我の大半は各種関節に集中しているからです。

たとえば高い心配機能を育成するのに必要練習や、瞬間的判断力に必要な筋肉群。速筋や遅筋を強化する運動、有酸素や無酸素運動などの相反する運動をほど交互にリアルタイムで行なえる運動でもあります。
また、筋肉の動的運動を支えている筋肉(視覚的に早く感じたり、俊敏に感じたるする運動をつかさどり筋肉群)育成や、運動していないかの様に見える運動座禅や瞑想)や遅すぎると感じてなかなか練習できない運動(太極拳や気孔など)などで得られる効果と同じような効果も、クライミング運動には包括されている・・と考えてよいと思います。

クライミング運動には力学的エネルギーも法則性が常に必要とされていることも付記しておきます。
そのようなことを考えながら、お客様の身体の構成能力の向上に役立てるメニューを構成して行きたいと考えています。

 

「目的別プログラム」その他のページ

スポーツクライミングスクール
ロッククラフト

クライミングステーション
ロッククラフト川越

埼玉県川越市脇田町32-3
三豊ゴム川越ビル1F
tel. 049-226-1426
mail. info@rockcraftkawagoe.com

ロッククラフト川越詳細 »

ブログ(ロッククラフト川越の日記♪)


APバナー