栃木クライミングカップの結果

小学4年生~大人まで総勢60人が県大会の挑んだ。ロッククラフトからも10人の若き選手(小学4年生から高校1年生まで)が挑んだが、力不足というか練習不足の影響もあり、なかなか表彰台までは届かなかったようだ。 TCC2010result1.pdf(結果はこちら)

エキスパートクラスはR河君(中3)が決勝に進んだが4位。優勝は芝田君で順当なところか・・2位の是永君は中学生だと思うが、ボルダーもリードも強くなった。ひらり~はボルダーはダントツで強いがリードの大会に出場するのは以外であったが、経験をつめば全国レベルの潜在力はあると思う。

ミドルクラスはT君(高1)が何とか決勝に進出したが8位、優勝は五月女さん(中3)だが、何も言う事がないくらい強い。女子で栃木県からも世界を目指せる素材が順調に育っているのを感じる。

ビギナークラスではK君(高1)が最近良い練習をした成果、レッドポイントを5.11cまで急激に上げて(今までは5.11A)大躍進した。優勝は楢崎君、宇都宮を中心に子供たちの躍進はすごいと思う。大会に賭ける意気込みが強いのがすごい。ロックの子供達ももうすこし大会で勝・・と言う意欲がほしいものだが・・クライミングを楽しむのも重要な事なのであえて「試合だ!試合だ・・」とは言いたくはない・・が、僕の負け惜しみかもしれない(笑)

キッズではテッペイ君(小学4年)が何とか3位に滑り込んだ。最近まで5.10Bがレッドポイントの限界であった楓ちゃん(小6)も3月からの練習を毎週2~3回に増やしたとたんにレッドポイントを急激に上げて、1週間前には5.10dまで到達したが5位であった。岳君(4年生)もなかなかスイッチが入らない練習を繰り返していたが、決勝に進んで、やる気スイッチが入ったら良いのだが。しかし、楽しさを見失わないように取り組んでもらいたいと思う。優勝は磯前さん、ここのクラスでも女子の強さが目立ったようだ。

参加選手における女子の比率が高まっている。エキスパートクラスをのぞけば、ほぼ半数が女子である。女性の肉食化が進んでいるといわれるが、クライミングの大会においても女子の躍進はすごい。練習に対する熱意や姿勢が男子を完全に上回っているのを、ロックでも感じる。筋肉に頼らず、創意工夫する能力の高さには驚きより敬意を払いたいくらいである。

今週末にも開会があり5月の末頃まで毎週のようにリード競技(ロープを使った大会)がひしめくが、1ヶ月の練習で技術が飛躍的に向上する子供も多い。これからの1ヶ月間は、目が離せない・・。教える側も大変だと思うが、がんばってクライミングと言うスポーツの啓蒙に勤めたいものだ

 

 


« 小学生以下無料体験あり!! | お知らせ一覧 | 5月2日(日)はVメシに注目 »

「お知らせ」その他のページ

スポーツクライミングスクール
ロッククラフト

クライミングステーション
ロッククラフト川越

埼玉県川越市脇田町32-3
三豊ゴム川越ビル1F
tel. 049-226-1426
mail. info@rockcraftkawagoe.com

ロッククラフト川越詳細 »

ブログ(ロッククラフト川越の日記♪)


APバナー