山岳ヘルメット着用奨励山域

頻発する山岳事故と遭難者の安全を守る責任の件について、長野県山岳遭難防止対策競技会では、山岳ヘルメット着用奨励山域を決定し、登山者自らが安全を守る意識を持つよう促す決定をした。

その背景には、昨年の長野県での山岳事故は254件、遭難者は279人に上り、遭難者の4人に一人は、頭部に負傷を負う・・というものであった。又、ヘルメットを着用していたがために遭難、もしくは事故を未然に防げたケースも相当あるようだ。

そこで以下の地域をヘルメット壮麗山域に指定し、ヘルメット着用を促すために有料によるヘルメットの貸し出しも始めたようだ。

以下の山域がヘルメット着用山域の一部である。詳細を知りたい場合は、向井までたずねてほしい

1)北アルプス南部  北穂~唐沢岳~奥穂、前穂~屏風岳の区間

             北穂~南岳、北鎌尾根~東鎌尾根の区間

2)北アルプス北部  不帰のキレット、剣岳八つ峰キレット周辺

3)南アルプス     甲斐駒、鋸岳周辺

4)中央アルプス   宝剣岳周辺   その他である

ヘルメット着用する事のより、遭難事故を大幅に減らせる可能性があるので、登山者の高い意識を求めるとのことである。


« コンペのお知らせ | お知らせ一覧 | アロマクラスのご案内 »

「お知らせ」その他のページ

スポーツクライミングスクール
ロッククラフト

クライミングステーション
ロッククラフト川越

埼玉県川越市脇田町32-3
三豊ゴム川越ビル1F
tel. 049-226-1426
mail. info@rockcraftkawagoe.com

ロッククラフト川越詳細 »

ブログ(ロッククラフト川越の日記♪)


APバナー